自由な時間を作る方法

自由な時間を作る方法それは、

やめること

時間が足りないことは、

やるべきことがたくさんあるから、

だから、

やるべきことがたくさんあるなら、

それを減らしていく。

できるだけ負担をなくしていく。

そうしたら

暇な時間って作れるもの

時間制限のあるものなら、

やらないと無駄に思うけど、

やるべきことがたくさんありすぎると

本当にやりたいことが、

できなくなることもある

少し、

何かを犠牲にしないとことがある。

趣味の時間が欲しいとか、

家族との時間が欲しいとか

食事の時間が欲しいとか、

仕事をする時間が欲しいとか、

なんか、

遊んでいて金儲けができるとか

確かに可能かもしれない。

やっぱり、

会社で汗水垂らして働くのが、

嫌になり、

みたいなのは確かにあるよね。

株とかFXとかは、

ニートの方が向いてる気がする。

でも、

それだけに集中しすぎて

家族との時間がとれないのなら、

ダメだとGTOの鬼塚は言うよね

本当に神崎のお母さんの生き方って

そんなもんだったから

自由な時間を作る。

やっぱりそれは、

自分にとって必要ないものの排除から

スタートすることだと思う。

やるべきことをたくさん背負ったって

時間は限られてる

その時間内にやらないといけないことってあるしね

仕事だって同じだよね。

限られた時間内に、

出荷に入荷がある

まぁ、

でも、少しくらいは、

自分たちの都合を言っても、

問題ないよなぁってのは思った。

納期を早くしてくれとか

言わなくてもいい気もする。

やっぱり、品質重視じゃないの?

届いた荷物が最悪なものより

いいものの方がいいと思う。

最悪なものを作ると、

やっぱり、クレームって言いたくなるものだから。

やり直しとか返品とか

やっぱり、

思うのは、

これ欲しいと言ってるなら、

買わないとダメだよね。

キャンセルとか

ハァ?だよなぁ。

欲しいなら欲しいって言っていいと思う。

そう

好きなら好きって言っていいし、

一緒にいたいなら一緒にいたいって言っていいし、

やっぱり、

常に貴重な時間だと思う。

ほんとにその生き方でいいのかを

しっかりと見つめ直すことも

大事なことだと思う。

毎日コツコツと続けることも大事なことだと思う。

継続は力なりって言うしね。

ほんとに、

思うのは、

あれもこれもと手を出すな

それをやってる暇があるならいいけどさってのは思う。

まぁ、

ONEPIECEを見てると、

なんか、

最近のONEPIECEの展開って

あれもこれもと手を出してるけど、

なんとかその問題は

成し遂げているなぁって思うけど、

やっぱり、

それは一人であれもこれもやろうとは、

考えてないからね。

一人一人が分担して

成し遂げていることだから

ゾロは常に剣士と戦うとか

一人で背負うんじゃなくて、

みんなで背負うんだ。

たった十人くらいの仲間だけど、

同じ思いを持つ人たちは、

必ず協力をしてくれるんだ。

そんな奴らとは同盟を結んだ方がいい。

そんな風にもONEPIECE

尾田栄一郎の生き様ってのか

あるよなぁって思う。

彼は凄いよなって思う。

漫画も描きながら、映画監督となり

脚本を書くのもやったほどだからこそ、

そんな答えを導き出して、

あれもこれも手を出しても

物事を成し遂げていることを

教えてくれる。

そう

尾田栄一郎は、

一人で漫画を描いてるんじゃねー

アシスタントさんとかに助けてもらいながら、

映画と漫画を両立しながら二つのことを成し遂げたんだ

まぁ、読者目線だと

あれもこれもやってると、

何が何だか分からなくなるとか言う人もいると思うけど、

やっぱり、

尾田栄一郎は、

凄いよなって思う。

あれもこれも手を出したとしても、

一人で背負うんじゃなくて、

みんなで助け合ってやれば、

成し遂げることができるんだ。

それを証明させてくれてると思う。

以上

漫画好きのあたしのトークでした。

こんな長しい文章に

貴重な時間を使って読んでいただきありがとうございました