コテージその

こちらの続きです。

はい、何とか19時頃に、コテージに着き、受付をしました。

予約した、流れ星彡です。こちらの、招待券利用でお願いします。

昨日、電話で、予約したんですが。。

ちょっと、お待ちくださいね。

と、奥に招待券を持って確認しに行く。

すみません、招待券を初めて見たので。。

手続きをすませ、コテージのカギをもらい、コテージ専用の駐車場に移動する。

駐車場に一番近いコテージのお客さん、バーベキューで盛り上がっていました。

私のコテージのは、奥だったので、とりあえず荷物を運ぶ。

それから、一応、外観の写真を撮る。

定員10名なので、真ん中に大きなテーブル。

キッチン

部屋の前に、屋根付きの専用のバーベキューの場所もあるので、炭を持っていけば、ワイワイと楽しめます。

2階から見たところ

階段を上がっていくと、

2階部分に、二人分のベッドがあり、主人は、ここで寝ました。

1階の畳の所に、4人分の布団があり、ハシゴを上がっていった2階部分に、同じく4人分の布団があります。

ちなみに、私は、きっと主人のイビキがすごいだろうと思って、隣では寝れないと思い、こっちの布団を使いました。

1階部分でもよかったんですが、起きた時に頭をぶつけそうな圧迫感があったので、ハシゴをあがった上の布団にしました。

夜ご飯は、イオンで買ってきたものですませました。

最初に受付をした時、そこの館には大浴場があって、日帰りは600円ですが、コテージ宿泊の人は半額になる割引券をくれたので、サウナもあるみたいなので、私は一人で歩いて、入りに行きました。

お風呂に入って帰ってきた頃には、もう真っ暗。

夜、時計の音が気になって寝れなかった時、ふとんに寝っ転がった場所に窓があり、そこからきれいに月が見えました。

1日目は終わりました。

にほんブログ村

人気ブログランキング

広告を非表示にする