なつと政次は似ている。賢くて人を慮る事

なつと政次は似ている。賢くて人を慮る事が出来る。なつが直虎への思いを政次に問う場面は心底良い人だと思った。政次は直虎に憧れ手に入れられず、なつは玄蕃の明るさで幸せを知り、それを失う。それらを通過したからこその二人なのだろう。